学内ボランティアサークルほのぼの

ニュース一覧

一覧
ニュースはありません。

スケジュール一覧

一覧
イベントはありません。
部会名 学内ボランティアサークルほのぼの
創部年
部会長 池田賢市(文学部教授)
監督・指導者
主将・委員長 加藤康暉
主務
部員数 約20人
活動場所 Cスクエア4階 S417
部室・連絡先

S417

活動日時 学習会を週に一度実施。
年間部費 約1,000円
部会紹介
プロフィール

ほのぼのは、中央大学内のバリアフリー環境の充実を目標に活動しています。主に、学内でのボランティア活動である「ノートテイクボランティア」の普及を目指し、活動のための色々なサポートを行っています。部員の多くがノートテイクボランティアの登録をしています。また、点字・手話を定例会で学習しており、手話技能検定の取得をめざす部員もいます。白門祭前には、パンフレットの点訳を部員で分担して行います。「なんとなくボランティアをしてみたい」という思いをかなえられる、とてもほのぼのとした雰囲気のサークルです。

部会の目標 学内のボランティア・バリアフリー環境の充実
年間活動予定 ○手話技能検定にむけた手話の学習
○学内のバリアフリーの改善
○白門祭のパンフレットの点字翻訳
○ノートテイカー新聞の発刊
○ノートテイク交流会の開催を予定
近年の実績
オリジナルサイト