放送研究会放送研究会

2020年09月10日

放送研究会 2020年度前期コンペティションの結果について

本学放送研究会が、 以下の成績を収められました。

 

3年加藤隼也(経済学部)が監督した作品が、三菱UFJ国際投信主宰の「第2回eMAXISでつみたて動画コンテスト」に入選いたしました。
この作品は、演者、スタッフ共に当サークルの会員で制作されたもので、三月初旬に中央大学杉並高等学校で撮影されました。

■第2回eMAXISでつみたて動画コンテスト
https://www.am.mufg.jp/contest/emaxis_tsumitate_02/


4年塩野峻平(文学部)が監督した作品『レイディオ』がSKIPシティ国際Dシネマ映画祭2020 国内コンペティション短編部門にノミネートされました。
スキップシティ国際Dシネマ映画祭2020は、9月26日(土)〜10月4日(日)にオンラインで開催され、同期間中に『レイディオ』が配信されます。
この作品も、演者、スタッフ共に当サークルの会員で制作されたもので、昨年の秋から冬にかけて撮影されました。『レイディオ』は8月に大阪で開催された門真国際映画祭2020で、優秀賞、審査員特別賞を受賞しました。

■SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2020 『レイディオ』紹介ページ
https://www.skipcity-dcf.jp/films/japanese_short05.html
■『レイディオ』予告編
https://www.youtube.com/watch?v=mIXP3ly34ME&feature=youtu.be
■門真国際映画祭 HP
https://kadoma-filmfes.com/
また、映文連アワード2020においても優秀作品賞(準グランプリ)を受賞したことが発表されました。

https://www.eibunren.or.jp/top/eibunren-award2020_4.html