証券研究会証券研究会

2019年07月12日

証券研究会 証券研究関東学生連盟主催「2019年春季セミナー大会」の結果について

 本学証券研究会が、 2019年6月16日(日)に立教大学・池袋キャンパスで開催された証券研究関東学生連盟主催「2019年春季セミナー大会」において、優勝いたしました。

 

<大会概要及び部会からのコメント>

  この大会は証券研究関東学生連盟主催の金融・経済系ディベート大会であり、例年6月の春季セミナー大会(関東大会)と12月証券ゼミナール大会(全国大会)に出場しております。その春季セミナー大会に今年は3チーム16人が出場し、うち1チーム(田中班)が去年に続き2連覇を果たしました。
 当部会以外のほとんどの参加チームが2〜3 年生の経済学部のゼミ生で構成されている中、田中班は1年生3 人・2年生3人かつ全員が法学部であり、また出場経験者も1 人のみというハンデを背負っていましたが、今回のテーマ「日本の非上場企業は上場すべきであるか否か」について集中的に勉強、努力をし、優勝を成し遂げることができました。また、惜しくも敗れてしまったチームも田中班に劣らず優勝に向けて励んでおりました。
 このように、学部・学年に関わらず、金融・経済について積極的に学ぶことができるのは当部会の魅力の1つだと思います。12月の全国大会も優勝に向け邁進して参りますので、応援していただけると幸いです。