ロースクール土屋 武

土屋 武 / つちや たけし

兼任講師

担当科目:憲法訴訟論Ⅰ

主な経歴(在外研究含む)

・埼玉大学経済学部非常勤講師

・聖学院大学政治経済学部非常勤講師

・杏林大学総合政策学部非常勤講師

・東洋大学非常勤講師

最終学歴

中央大学大学院博士課程後期課程単位取得退学

現職

新潟大学法学部准教授

主な研究・活動分野

<主な研究テーマ>

・基本権の基礎理論

・ネットワーク法理論

主な著書・論文等

・畑尻剛・工藤達朗編『ドイツの憲法裁判〔第2版〕』(中央大学出版部,2013年)(共著)

・小山剛・畑尻剛・土屋武編『判例から考える憲法』(法学書院,2014年)(共編)

・土屋武「『議論による代表』としての憲法裁判所」戸波江二・畑尻剛編『憲法の規範力と憲法裁判』(信山社,2013年)15頁

・土屋武「平等選挙原則のドグマーティク・断章」法学新報130巻1・2号(2013年)293頁