ロースクール升本 喜郎

升本 喜郎ますもと よしろう

客員教授 / 弁護士

担当科目:エンタテイメント / スポーツと法

志願者へのメッセージ

映画・音楽・出版・広告・プロスポーツといったエンタテインメント業界のビジネスの特質を理解した上で、業界特有の法的問題を横断的に検討し、法や契約が現実のビジネスの中でどう生かされているかを具体的な事例を通じて明らかにしたいと思います。

主な経歴(在外研究含む)

・第二東京弁護士会登録(1993年)

・TMI総合法律事務所(1993年)

・中央大学法学部兼任教員(1996年)

・Sony Music Entertainment Inc. (NY) (2000年)

・TMI総合法律事務所パートナー(2001年)

最終学歴

1983年3月東京大学経済学部卒業
2000年6月カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)スクール・オブ・ロー修了(LL.M.)

現職

弁護士(TMI総合法律事務所)
中央大学法科大学院客員教授
社団法人外国映画輸入配給協会理事
一般財団法人映画倫理機構理事
一般社団法人日本知財学会理事

主な研究・活動分野

<主な担当事件・分野>

・知的財産権法

・メディア・エンタテインメント・スポーツ

・知財関連・民事・商事訴訟

主な著書・論文等

・『著作権の法律相談』(共著・青林書院)

・『ショウ・ミー・ザ・マネー アメリカのスポーツエージェントを巡る法的諸問題』(ソニー・マガジンズ)

・『あなたがアーティストとして成功しようとするなら』(訳・ソニー・マガジンズ)

・『スポーツ選手の肖像の商業的利用に関する現状と問題点』コピライト42巻500号(著作権情報センター)

・『エンターテインメントと法律』(共著・商事法務)

・『スポーツMBA』(共著・創文企画)

・『映画・ゲームビジネスの著作権』(共著・著作権情報センター)

・『プロ野球選手の肖像権に関する使用許諾権限の所在』コピライト46巻550号(著作権情報センター)

・『知的財産法をめぐる理論と実務』(共著・新日本法規出版)

・『知財ライセンス契約の法律相談』(共著・青林書院)

・『エンタテインメント訴訟における主張・立証活動-映画・音楽等に関する著作権侵害訴訟を中心として-』コピライト47巻556号(著作権情報センター)

・『日本映画の国際ビジネス』(共著・キネマ旬報社)

・『スポーツ・マネジメント理論と実務』(共著・東洋経済新報社)

・『エンタテインメント契約の解釈をめぐる実務上の諸問題』コピライト50巻593号(著作権情報センター)

・『譲渡契約の解釈(1)(HEAT WAVE事件)』別冊ジュリスト 著作権判例百選第4版(No.198)有斐閣

・『職務著作・映画の著作権』実務に効く知的財産判例精選 有斐閣

・『エンタテインメント訴訟における極私的「戦略論」「戦術論」-訴訟代理人としての主張・立証の方針と工夫、そして苦悩-』コピライト54巻645号(著作権情報センター)

・『特集・スポーツビジネスと知的財産』ジュリスト2018年1月号(No.1514)(共著・有斐閣)