ロースクール林 勘市

林 勘市 はやし かんいち

客員教授 / 弁護士

担当科目:テーマ演習Ⅱ(現代型犯罪に関する捜査・公判上の諸問題)

志願者へのメッセージ

我が国の刑事裁判は人質司法と調書裁判の弊害が色濃く残っており、虚偽自白による冤罪事件が後を絶ちません。私が弁護人として無罪を主張し徹底的に闘った裁判員裁判事件を素材とし、弁護活動の追体験と検討を通して、虚偽自白による冤罪を防ぐための刑事弁護の重要性と刑事弁護人の熱意の大切さを体得し、弁護士になったら力強い弁護活動が出来るよう指導します。

主な経歴(在外研究含む)

・東京地方検察庁検事

・山形地方検察庁検事

・仙台法務局訟務検事

・東京地方検察庁検事

・第一東京弁護士会副会長

・司法研修所刑事弁護教官

・新司法試験考査委員(刑事訴訟法)

・慶應義塾大学法科大学院講師

・中央大学済美会理事長

・関東弁護士連合会常務理事

・第一東京弁護士会国際交流委員会委員長

・日本弁護士連合会常務理事

・中央大学法曹会幹事長

最終学歴

中央大学法学部法律学科

現職

中央大学法科大学院客員教授
弁護士(林勘市法律事務所)
学校法人中央大学常任理事

主な研究・活動分野

<主な担当事件・分野>

・企業法務

・コンプライアンス

・行政争訟

・刑事弁護

・建築・不動産

・離婚・相続

・倒産・債務整理