ロースクール佐藤 直史

佐藤 直史さとう なおし

客員講師 / 弁護士

担当科目:4群特講Ⅱ(法整備支援論)

志願者へのメッセージ

法整備支援は、各国政府、国際機関、NGO等により非常に活発に行われており、法律家の新しい活動領域として注目を集めています。ただし、その理論や方法論の確立は発展段階にあります。日本の法律家として途上国における法整備支援にどう関わるか、その答え(もちろんそれは一つではありませんが。)を、学生の皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

主な経歴(在外研究含む)

・司法修習生(第48期)

・牛島総合法律事務所における弁護士実務(渉外・ビジネスロー)

・独立行政法人日本貿易振興機構アジア経済研究所開発スクール(開発経済学)

・ロンドン大学(School of Oriental and African Studies)留学

・JICAベトナム法整備支援プロジェクト長期専門家(ハノイ赴任)

最終学歴

ロンドン大学大学院法学修士課程修了
(LL.M. in Law and Development)

現職

中央大学法科大学院兼任講師
独立行政法人国際協力機構(JICA)シニアアドバイザー
弁護士(牛島総合法律事務所)

主な研究・活動分野

<主な担当事件・分野>

・途上国における法整備支援

主な著書・論文等

・Legal Technical Assistance in Legal and Judicial Reform in Post-Conflict Countries: Cambodian Legal andJudicial Reform and Legal Technical Assistance by the Japanese Government

・How will the Japanese government contribute to the improvement of the judiciary in Indonesia?: Japanese legal technical assistance and the ‘Blueprint for the Reform of the Supreme Court of Indonesia, 2003’

・Working Session on Japan’s Experience of Internalization of International Undertakings and Practice of Vietnam

・開発途上国の「法整備」に対する開発の視点からのアプローチ

・法整備支援プロジェクトの成功のために何が必要か—実践段階における実務家のための指針—