ロースクール新着ニュース

2018年04月12日

2019年度入学者選抜の変更点及び概要について【5月16日更新】

下記の通り、2019(平成31)年度入学者選抜より変更いたします。

 

Ⅰ 2019年度入学者選抜の変更点(法学既修者・法学未修者共通)

  1. 専門職法曹枠を廃止します。
  2. 平成30年度法科大学院全国統一適性試験(以下「適性試験」という。)の実施が見送られたことに伴い、適性試験の受験及び適性試験第1部~第3部成績証明カードの提出を不要とします。

Ⅱ 2019年度入学者選抜の変更点(法学既修者)

  1. 学部3年次生向けに「早期入学枠」を新たに導入します。
  2. 法律科目試験における時間割を変更します。

※民法の出題については、「【再掲】【2019年4月入学希望の皆様へ】2019年度法科大学院入学者選抜試験(既修者コース)の法律科目試験における民法の出題について」をご確認ください。

 

Ⅲ 2019年度入学者選抜の変更点(法学未修者)

  1. 適性試験第4部の提出に代えて、小論文筆答試験を導入します。

 

変更点の詳細及び入学者選抜の概要は下記をご覧ください。