Eventイベント

ロースクール

CLS法曹リカレント・無料オンラインセミナーのご案内  2022年度法律家のための決算書分析実務セミナー開催について

日程
2022年6月18日(土)、6月25日(土)[2週連続開講]
場所
Zoomによるオンライン開催
日程
2022年6月18日(土)、6月25日(土)[2週連続開講]
場所
Zoomによるオンライン開催
講師

冨塚 嘉一(中央大学大学院法務研究科教授)

 

内容

中央大学法科大学院では、新日本法規財団のご協力を得て、法曹のみなさまの職域を拡大するための法曹リカレント教育を実施しています。
この度、会計の入門的知識に触れてみたいと考えている方や、企業業績を適切に把握できるよう、会計の基礎的知識を修得したいと考えている方を主たる対象とし、法律家のための決算書分析実務セミナーを開催することになりました。

 

■6月18日(土)

1時限 13:30~15:00

[基礎編]「会計の仕組みを知る」 会計の仕組みと決算書
[実践編1]「会社の業績を知る」
損益計算書の構成(損益区分・段階表示)、損益計上基準

2時限 15:10~16:40

[実践編2]「業績を生み出す基礎力を知る」
貸借対照表の構成(流動・固定)、分類・測定の基準、ROE

■6月25日(土)

1時限 13:30~15:00

[実践編3]「キャッシュの流れを知る」 
キャッシュ・フロー計算書の意義、キャッシュの意味、3つの区分

2時限 15:10~16:40

[まとめ]総合的視点からの分析
決算書分析~収益性・安定性・成長性・CF~

 

※昨年実施したセミナーと同様の内容となります。

対象者

法曹資格を有する者、または過去に法曹資格を有した者

定員

上限80名程度  

参加費

受講料無料。資料は、セミナー3日前までにデータで配布いたします。

参加手続き

【申込期間】2022年5月27日(金)~6月9日(木)
※定員上限に達した場合には、途中で受付を終了します。

以下のURLの申込フォームに必要事項を登録ください。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc6UUnxqDMjOrepp4e4ymOd9utAfHeNktzjqo1jJ-4u3-GImw/closedform