ビジネススクール新着ニュース

2021年03月27日

人的資源分野の佐藤博樹教授が,経済産業省「新・ダイバーシティ100選運営委員会」の委員長として,今後のダイバーシティ経営の課題に関して,動画メッセージを公表しました

人的資源分野の佐藤博樹教授が、経済産業省「新・ダイバーシティ100選運営委員会」の委員長として、企業がダイバーシティ経営を定着化するために取り組むことが必要となる4つの課題に関して、動画メッセージを公表しました。

企業におけるダイバーシティ経営の推進における4つの課題として、
①多様な人材像を想定した人材マネジメントへの転換
②多様な価値観をもった人材の統合に貢献する「理念統合経営」の構築
③多様な部下をマネジメントできる管理職の育成・登用
④社員ひとり一人の多様性の拡大に繋がる「イントラパーソナル・ダイバーシティ」
の支援に関して解説しています。
なお、社会人大学院での学びは、「イントラパーソナル・ダイバーシティ」に貢献するものである。

企業の動画や佐藤博樹教授の動画メッセージは下記から閲覧できます。 https://www.meti.go.jp/policy/economy/jinzai/diversity/kigyo100sen/ceremony/index.html