ビジネススクール新着ニュース

2019年11月02日

MBA修了生・DBA在学生が日本消費者行動研究学会で研究発表をしました。

MBAプログラム修了生の杉浦英志さん(CBS14年4月入学生)、博士課程(DBAプログラム)在学中の田端洋さん(CBS MBAプログラム14年9月入学生)の2名が、
日本消費者行動研究学会 第59回コンファレンス(10月26日・27日、神戸学院大学にて開催)において、口頭発表しました。

田端洋さんは「企業ブランド・イメージの先行要因と 効果についての網羅的レビュー」、杉浦英志さんは「ショッピング・センターのイベントで喚起された感情が顧客の反応に及ぼす影響」(松下光司教授と共同)で、というタイトルで発表しました。

田端さんの発表は、博士課程(DBAプログラム)での研究成果となります。
https://www.chuo-u.ac.jp/academics/pro_graduateschool/business/dba/feature/

また、杉浦さんの発表は、MBA在学時に執筆した論文を、修了後に松下教授の指導のもと、プレDBAコースで発展させたものです。
https://www.chuo-u.ac.jp/academics/pro_graduateschool/business/dba/pre_dba/