ビジネススクール新着ニュース

2013年07月27日

勝間和代客員教授が、「金融組織と金融市場」において、ゲストスピーカーとして講演を行いました。

中央大学ビジネススクールでは、年間延べ80名近くのゲストスピーカーを招聘して、最新の情報を取り入れながら授業を行っております。

7月26日(土)「金融組織と金融市場」において、勝間和代客員教授が「やる気の出る経済学」というテーマで、
高度経済成長とバブルを振り返り、統計データを駆使して現在の日本経済の状況とアベノミクスを解説しました。