ビジネススクール新着ニュース

2013年03月15日

株式会社電通の主催による中国の広告関連大学教授の研修チームの一行が、ビジネススクールを訪問しました

株式会社電通の主催による中国の広告関連大学教授の研修チームの一行が、3月13日(水)に中央大学ビジネススクールを訪問しました。
電通では1996年以来、中国での広告人材育成を支援する事業を行ってきました。今回はその一環として、中央大学ビジネススクールでの見学と研修が行われました。
一行は専用図書室やコモンズなど中央大学ビジネススクールの施設を見学し、概要について説明の後、ビジネススクール教授・田中 洋(マーケティング分野)の「新ブランドと既存ブランド活性化の成功事例」について講義が行われ、その後熱心な質疑応答が交わされました。
今回訪問されたのは、清華大学美術学院(北京市)・江西師範大学コミュニケーション学院(南昌市)・中央民族大学文学・ジャーナリズムコミュニケーション学院(北京市)・武漢大学ジャーナリズム・コミュニケーション学院(武漢市)・東北師範大学コミュニケーション科学学院(長春市)・黒竜江大学ジャーナリズムコミュニケーション学院(ハルピン市)の先生方です。

【中央大学ビジネススクールは、社会人のみを対象とした「戦略経営リーダー」を育成する専門職大学院です。】
働きながら、平日夜間・土曜日・日曜日を利用して都心の後楽園キャンパスで学び、2年間でMBA(経営修士(専門職))を取得できます。