ビジネススクールヒューマンネットワーク

学生相互のヒューマンネットワークの構築

学生相互の交流の場を設け、ヒューマンネットワーク形成の機会を提供します。
グループワークやディスカッションを通じて、世代・バックグラウンドの違う仲間から、新たな気づきを得ることができるのも大きな魅力のひとつです。
また、学生同士あるいは教員との交流を深められるよう、自由に使用できるスペース「コモンズ」を設置していますので活用してください。

コモンズでのグループワークの様子

CBS倶楽部(公式在学生・修了生組織)からのメッセージ

CBS倶楽部は、在学生、修了生の横のつながりに加え、入学年次を超えた縦のつながりを取り持つ役目を担っています。
履修相談会やプロジェクト研究相談会では、先輩在校生の履修講義の感想や内容を聞くことができます。
また、修了生も参加できる勉強会や懇親会などの様々な活動により修了後のCBSの仲間へ貢献するためにも活動しています。
CBSで得た知見と入学年次を超えたネットワークは一生の財産になります。
ネットワークつくりを支援する、あたたかい同窓会として私たちと一緒にCBSの絆を広げて行きましょう。
入学されたら、ぜひ、CBS倶楽部の活動にも加わってください。
みなさんの入学をお待ちしております。

CBS倶楽部理事長 中村 政美
ソニー生命保険株式会社勤務
(2010年9月MBA、2017年3月DBA修了生、鈴木敏文賞受賞。)

ホームカミングデー

「集う」「参加する」「つながる」
ビジネススクールは、修了してMBAを修得すれば、「あがり」ではありません。
激変するビジネスの世界で生きていくためには、常に知識をアップデートしていく必要があります。
既存の人間関係でだけでなく、新しい出会いと人脈の構築がビジネスでの大きな力となってきます。
ビジネススクールでは、年に1度の修了生・在学生の知識のアップデート・交流の場を設けています。

修了生:修了後の活躍の披露、新たなビジネスチャンス獲得、修了生・在学生との交流の場として
在学生:学修の成果の披露、新たなビジネスチャンス獲得、多彩な修了生の皆様との交流の場として
修了生・在学生ともに家族の方々にも是非とも家庭では見られない姿を披露する「場」として

南甲倶楽部をはじめとする実務家とのネットワーク

経済界で活躍している中央大学出身者のOB組織「南甲倶楽部」をはじめ、豊かな経験を持つ実務家を招いて、経営の第一線が体感できるような講義を行っております。
こうした最先端の講義や交流会を通じて、新たな人脈を広げるチャンスが、中央大学ビジネススクールには用意されています。
また、2013年度から南甲倶楽部の起業家支援プロジェクト「ビジネス交流会」に専任教員を講師として派遣し、在学生・修了生が参加できるようになりました。
これにより、在学生・修了生の起業活動の促進・支援活動を強化いたしました。