ビジネススクール学費・奨学金(MBA)

MBAプログラム 学費

2017年度入学生の学費は次のとおりです。

  初年度 2年目
入学金 300,000円 -
在学料 1,250,000円 1,250,000円
施設設備費 300,000円 300,000円
合計 1,850,000円 1,550,000円

※本学部卒業生は、入学金の半額を免除します。

※学費および学費に関する取扱い等は在学中変更される場合があります。

MBAプログラム 奨学金制度

給付奨学金

 (1)特別給付奨学金
     入学試験において極めて優秀な成績を修めた方には、1~2名を限度として、入学金を除く学費相当額を給付します。

 (2)第一種給付奨学金
     入学試験において特に優秀な成績を修めた方(若干名)には、1年間につき100万円を、特に問題がない限り、標準修業年限である2年間給付します。

 (3)第二種給付奨学金 
     入学試験において優秀な成績を修めた方(入学定員の範囲内)で入学試験成績の上位5%を目途に1年間に50万円、上位6%から50%を目途として30万円を、特に問題がない限り、標準修業年限である2年間給付します(2016年度4月入学生から対象)。

※合格者が入学定員を下回った場合については、合格者数を母数として、給付者数を算出します。

※給付奨学金の適用については、入試の成績で決定されますが、1年次の成績(GPA)によっては、2年次の給付が取り消される場合もあります。

※入試結果により給付奨学金が適用とならなかった場合でも、1年次の成績(GPA)によっては、2年次に給付奨学金が適用となることがあります。

※企業が学生の学費を全額負担する場合は給付奨学金の適用対象とはなりません。

特別貸与奨学金

希望者の方全員を対象とした特別貸与の制度です。
貸付額は在学料相当額を限度とし、最大で250万円まで貸し付けを受けられる制度を実施します。無利子で、返還期間は修了後最長10年間です。

貸付条件 各学期(前期・後期)の在学料62万5千円を限度とし、貸し付けの回数は在学中4回を限度とします。
1回の貸付額 1回あたりの貸付額は次のいずれかとなります。
(1) 10万円
(2) 20万円
(3) 30万円
(4) 40万円
(5) 50万円
(6) 62万5千円
利子 無利子
返還期間 修了後最長10年

給付奨学金と特別貸与奨学金の併用について

給付奨学金(第一種および第二種)と特別貸与奨学金は併用が可能です。ただし、給付金額と貸付金額の合計は、各学期に納入すべき在学料相当額を上限とします。貸付可能な金額は以下のとおりです。

第一種給付奨学金と特別貸与奨学金を併用する場合 (1) 10万円 (2) 12.5万円
第二種給付奨学金と特別貸与奨学金を併用する場合 (1) 10万円 (2) 20万円 (3) 30万円 (4) 37.5万円

なお、特別給付奨学金と特別貸与奨学金の併用はできませんのでご注意ください。