ビジネススクールイベント

[MBA体験(オンライン-ディスカッション形式)]『技術の戦略的活用:デジタル化への対応』(生稲 史彦 教授)の MBAコース説明会(11月14日)参加者募集中

日程
2020年11月14日(土)16:30~18:30(受付16:15~)
場所
オンライン開催
講師

講師 生稲 史彦 教授

内容

【CBS のディスカッションをオンラインで】

16:15~ 受付開始
16:30~ 中央大学ビジネススクール(CBS)の特徴などを紹介
16:45~ 模擬講義とディスカッション体験
     『技術の戦略的活用:デジタル化への対応』生稲 史彦 教授
18:10~ 在校生・修了生との質疑・応答
18:30  終了

【模擬講義とディスカッション体験 内容】

今回のテーマは「技術の戦略的活用:デジタル化への対応」です。

技術は現代企業が独自性や優位を築く上で重要な要素ですが、それを保有するだけでは利益をもたらしません。 中長期的な視点に立って、技術を構想し、顧客にとって価値のある製品サービスの実現へと結びつけることによって、はじめて自社に利益をもたらします。

こうした技術の戦略的活用は、以前から指摘されていましたが、現在はとくにデジタル技術の活用が求められる点において、新しい取り組みや戦略が求められています。

今回の模擬講義では、まず技術の戦略的活用とはどのようなことか、それがいかに企業の競争優位に結び付くのかを講義します。

その上で、参加者と中央大学ビジネススクール在校生によるグループワークで、デジタル化への対応をテーマにして技術戦略を議論し、理解を深めていきます。

今回は講義だけでなく、MBA講義で行われているグループディスカッションを通して参加者の皆さんにMBAの面白さ・楽しさを体験していただきます。

本講義にご参加いただくために、特別なビジネスの知識は必要としません。和気あいあいとした雰囲気で展開されますので、どなたでも気軽に参加できます。

対象者

MBAコースに関心がある方
中央大学ビジネススクールの進学をお考えの方
模擬講義のテーマ自体に興味のある方

 

社会人ビジネススクール(MBAコース)への進学に興味がありながらも、
いろいろな疑問や不安があり、
今一歩受験にまで踏み出せていない方もいるのではないでしょうか

 そもそもMBAでは、どのようなことを学ぶのか?
 MBAの勉強は自分にはハードルが高すぎるのではないか?
 MBA課程に入ったら、仕事と家庭の両立は可能なのだろうか?
 MBAの学習内容は自分の仕事と関係しているのだろうか?。

といった心配などがあるかもしれません。
そこで、私たち中央大学ビジネススクールでは、

・教員による模擬講義・ディスカッションを体験することで、講義のレベルや内容を実感したい方
・修了生や在校生から体験談を聞くことで、疑問や不安を解決したい方

を対象として、
「体験型」のCBS MBAコース説明会を実施することにしました。
社会人ビジネススクール進学を検討されている方、
中央大学ビジネススクールの入学に関心がある方、
ぜひご参加ください。

もちろん、MBAのことはよく知らないけれども、
模擬講義・ディスカッションの内容に関心がある方もご参加いただけます。
多くの皆さんにご参加いただきたいと思っております。

参加費

無料

参加手続き

申込み専用メールフォーム」からお申込みください。
また、オンライン接続のID・パスワードについては、開催3日前までに登録いただいたメールアドレス宛にご連絡いたします。

<オンライン接続手順>
 オンライン接続の手順はこちら

<オンライン参加に推奨される環境>
 https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362023-PC-Mac-Linuxのシステム要件