ビジネススクールイベント

[MBA体験(ディスカッション形式)]『組織開発の最前線-組織文化と働き方改革』(露木恵美子教授)の MBAコース説明会(1月18日)参加者募集中

日程
2020年1月18日(土)17:00~19:00(受付16:45~)
場所
後楽園キャンパス 3号館11階 31112号室
講師

講師 露木 恵美子 教授

内容

16:45~受付開始
17:00~中央大学ビジネススクール(CBS)の特徴などを紹介
17:20~模擬講義『組織開発の最前線-組織文化と働き方改革
      露木 恵美子 教授
18:30~在校生・修了生との質疑・応答
19:00    終了

【模擬講義内容】

 今回のテーマは「組織開発の最前線-組織文化と働き方改革」です。
 
 近年、経済環境・社会環境の変化が激しく早くなるなかで、企業規模の大小を問わず、より創造的でイノベーションを起こせる組織への改革が必要とされています。一方で、組織の仕組みや制度を変えれば、すべてがよくなるわけではありません。そこで、注目されているのが、組織のOSともいえる組織文化です。組織文化とは、その組織の成員が意識的・無意識的に身につけている思考様式・行動様式・価値観のことであり、有効に働けば社員に一体感をもたらしたり、効率的かつ創造的な働き方につながります。一方で、環境変化にあわせて変えようとしても、長い年月かかって人の身体に沁みついているので簡単に変えられるわけではありません。働き方改革の成否も、この組織文化にかかっているのです。組織開発とは、組織の仕組みや人事制度を変えることのみならず、組織文化の変革まで含めたものであり、組織で働くすべての人々に関係する課題ということです。
 今回の体験模擬講義では、その組織開発のカギはどこにあるのかを、具体的な企業の取り組み事例を踏まえて、わかりやすく解説していきます。

 

対象者

MBAコースに関心がある方
中央大学ビジネススクールの進学をお考えの方
模擬講義のテーマ自体に興味のある方

 

社会人ビジネススクール(MBAコース)への進学に興味がありながらも、
いろいろな疑問や不安があり、
今一歩受験にまで踏み出せていない方もいるのではないでしょうか

 そもそもMBAでは、どのようなことを学ぶのか?
 MBAの勉強は自分にはハードルが高すぎるのではないか?
 MBA課程に入ったら、仕事と家庭の両立は可能なのだろうか?
 MBAの学習内容は自分の仕事と関係しているのだろうか?。

といった心配などがあるかもしれません。
そこで、私たち中央大学ビジネススクールでは、

・教員による模擬講義・ディスカッションを体験することで、講義のレベルや内容を実感したい方
・修了生や在校生から体験談を聞くことで、疑問や不安を解決したい方

を対象として、
「体験型」のCBS MBAコース説明会を実施することにしました。
社会人ビジネススクール進学を検討されている方、
中央大学ビジネススクールの入学に関心がある方、
ぜひご参加ください。

もちろん、MBAのことはよく知らないけれども、
模擬講義・ディスカッションの内容に関心がある方もご参加いただけます。
多くの皆さんにご参加いただきたいと思っております。

参加費

無料

参加手続き

申込み専用メールフォーム」からお申込みください。

(お子様連れ、聴覚や視覚等の配慮を希望される場合について)
 配慮をご希望の場合は、開催日の2週間前までにこちらへご連絡ください。
 内容を確認させていただき、ご相談のうえ、対応を検討させていただきます。