ビジネススクールイベント

CBS MBAコース説明会[入学説明会](4月27日)

日程
2019年4月27日(土)13:00~15:00(受付12:45~)
場所
後楽園キャンパス 3号館11階 31101号室
講師

講師 山本 秀男 教授
講師 中村 博 教授

内容

12:45~受付開始
13:00~中央大学ビジネススクール(CBS)の特徴などを紹介
13:20~模擬講義『企業のデジタライゼーションの進展によって、
                          経営戦略やマーケティング戦略はどう変わるか?』
     前半:山本 秀男 教授、後半:中村 博 教授
14:10~在校生・修了生との質疑・応答
15:00    終了

【模擬講義内容】
 今回ののテーマは「企業のデジタライゼーションの進展によって、
「経営戦略やマーケティング戦略はどう変わるか?」です。
企業経営におけるICTの利用目的は、技術の進展と普及に応じて変化してきました。
最初は、工場などで人が行ってきた作業を機械が代替することにより、
生産性を向上させ、作業ミスによるリスクを低減させることが目的でした。
 その後、企業と企業の間での効率的な情報交換が始まり、
一企業の枠を超えた関連業界内の
バリューチェーンが構築されるようになりました。
また、2000年後半からは消費者から収集した多様な情報を活用して顧客ニーズを割り出し、
新製品の開発が行われるようになりました。
さらに現在は、あらゆるものに通信機能をつけてインターネットに接続する
IoTが実現したことで、ヒトの行動情報を組み合わせ、
企業は顧客の購買行動に関する詳細な情報を把握することができるようになっています。
 当日は、企業経営におけるICT活用の変遷を鳥瞰して、
デジタル変革時代に適応する企業戦略を示すとともに、
無人店舗を事例にIoT時代のマーケティング戦略を考えます。

対象者

MBAコースに関心がある方
中央大学ビジネススクールの進学をお考えの方
模擬講義のテーマ自体に興味のある方

 

社会人ビジネススクール(MBAコース)への進学に興味がありながらも、
いろいろな疑問や不安があり、
今一歩受験にまで踏み出せていない方もいるのではないでしょうか?
例えば、

 そもそもMBAでは、どのようなことを学ぶのか?
 MBAの勉強は自分にはハードルが高すぎるのではないか?
 MBA課程に入ったら、仕事と家庭の両立は可能なのだろうか?
 MBAの学習内容は自分の仕事と関係しているのだろうか?。

といった心配などがあるかもしれません。
そこで、私たち中央大学ビジネススクールでは、

・2名の教員による模擬講義を体験することで、講義のレベルや内容を実感したい方
・修了生や在校生から体験談を聞くことで、疑問や不安を解決したい方

を対象として、
「体験型」のCBS MBAコース説明会を実施することにしました。
社会人ビジネススクール進学を検討されている方、
中央大学ビジネススクールの入学に関心がある方、
ぜひご参加ください。

もちろん、MBAのことはよく知らないけれども、
模擬講義の内容に関心がある方もご参加いただけます。
多くの皆さんにご参加いただきたいと思っております。

参加費

無料

参加手続き

申込み専用メールフォーム」からお申込みください。