ビジネススクールイベント

MBA体験講座(ケーススタディ・グループワーク・ディスカッション)-マーケティング分野-(有料講座)

日程
2014年6月14日(土)10:30~14:30
場所
後楽園キャンパス
講師

















◆中村 博(なかむら ひろし)
中央大学ビジネススクール 教授

■略歴
早稲田大学商学部卒業後、経営学博士(学習院大学)、専修大学商学部をへて、
2008年より中央大学ビジネススクール(大学院戦略経営研究科)教授
■著書

新製品のマーケティング(中央経済社、2001年)、価格・プロモーション」(有斐閣アルマ 共著 2004年)、プライシング・サイエンス(同文館 共著  2005年)、マーケット・セグメンテーション-購買履歴データを用いた市場機会の発見-(白桃 書房 編著 2008年)、ショッパーマーケティング(日経 共著 2011年)
■専門分野
マーケティング、マーケティング・コミュニケーション、チャネル・マネジメント、新製品マーケティング

内容

「ケーススタディ・グループワーク・ディスカッションでMBAを体感する」

















 

本プログラムでは、顧客データを活用した顧客の囲い込み(CRM)について、その考え方やデータの活用に方法について学びます。
とくに、顧客の購買履歴から顧客のプロフィール(年齢や嗜好など)を分析し、どのような施策によってその顧客のより高い反応をえることができるかについて、演習をまじえながら実施します。
講座は、講師からのレクチャーと特定のテーマにもとづいたディスカッションをしながら展開されます。
商品開発担当者、マーケティング戦略や営業戦略の企画立案に関わる方々、小売業やサービス業のマーケティングや販売促進に関心のある方々を対象に実施します。

タイムスケジュール
10:30 - 12:00
CRMの考え方
1)CRM戦略
ブランドや店舗の売上の70%は上位30%の顧客によって達成されている
2)新規顧客の獲得
ネットを利用した新規顧客の獲得方法はどのようなケースがあるか?
3)反復購買の獲得
反復購買を増加させるための施策は何か?
4)クロス・マーチャンダイジング
商品の関連性と関連商品の販売方法にはどのような方法があるか? 
12:00 - 13:00 ランチタイム (※ ご参加の方へは、簡単な昼食をご用意いたします。) 
13:00 - 14:30 購買履歴を
利用した演習 実際の購買履歴データから、顧客のプロフィールを類推する。そして、そ
の顧客のプロフィールからどのようなコミュニケーション方法が適切かをグループワークを通して議論する。
そして、最後にプロモーションの企画案に落とし込む。

対象者
短期間で経営戦略の基礎を学びたい方
将来のマネジメントに備えたい方
MBAやビジネススクールに関心を持たれている方
将来、MBAの取得を目指している方
定員
20名
参加費
9,800円(税込)
■「入試説明会」参加者(※ 2014年4月以降実施の説明会)
■「女性のためのMBAシンポジウム」参加者(※ 2014年5月17日実施)
⇒ 4,900円(一般受講料の半額)
※上記以外でも受講料については、各種割引制度がございます。
適用となる方は、お申込み時に備考欄にその旨をご記載ください。
< 各種割引制度 >
参加手続き
下記URLよりお申し込み下さい。
http://www2.chuo-u.ac.jp/cbsac/index.html?_flowId=widgetEvent-flow&selectedEventID=485
企画実施名義
中央大学ビジネススクール戦略経営アカデミー
http://www2.chuo-u.ac.jp/cbs/ac/index.html