ビジネススクール個性に応じたオーダーメイドの人身掌握術

部員の個性に応じたオーダーメイドの人身掌握術

山本高嗣 2020年3月 MBA修了 株式会社フジクラ コーポレートコミュニケーション部

44歳で転職した時、それまでの経験値と独学に頼った方法論だけは難しいと考え、経営学を学び直し、最先端のビジネス理論に触れたいと考えました。とりわけ「会計学」と「人的資源管理」について強い興味がありました。仕事と両立するための時間管理は苦労しましたが、読書は移動時間に、資料を撮影してスマホで確認するなど、空き時間はすべて学びに使いました。学びの成果は大きく2点に集約されます。
一つは、経験値で捉えていた経営に対する視野の狭さに気づいたこと。二つ目は、過去を学んで将来を予測できることで見えてくる現在の方向性を、自分なりのストーリーをもって提案できるようになったことです。組織論やリーダーシップ、人間掌握術についても多くのことを学びました。部員との個別面談を増やし、個性に応じたオーダーメイドの指示で納得感を引き出すことを心がけています。経験重視の昔ながらのやり方ではなく、新しい時代にあった組織論の学びを導入したことで、部員の達成感も高まり、仕事に好循環が生まれています。46歳という遅い年齢の入学でしたが、決断は正しかったと思っています。2年間協力してくれた家族も修了をとても喜んでくれて、修了日にお祝いをしてくれました。