ビジネススクール直面する課題と普遍的な理論との反復から生まれる判断力

直面する課題と普遍的な理論との反復から生まれる判断力

大井 義洋 2019年3月 DBA修了 大手広告代理店

先行きが不透明な現代、経験だけでは正しいソリューションを導き出せないこともありますが、論文作成時に培った論理的思考(演繹、帰納、アブダクション)方法の習得は実務でも大変役立っています。
理論は大局観のある普遍的(時空限定的でもありますが)なものです。会社でディシジョンメイキング(意思決定)をする際は、現場で起こっていること=すなわち実務とこれまで蓄えた理論が常に反復運動を繰り返しまずが、これがDBAの最大の効果でしょう。
MBAの時に苦労して書き上げた研究論文をより深化させたい、さらにワンランク上を目指したい、と思った方はぜひともその先へ挑戦することをおすすめします。