ビジネススクール自社の課題を再発見

自社を題材にしたレポートやディスカッションによって、あらためて自社の課題に気づきました

伊藤 理恵 2018年4月 MBA修了 ヤマハ株式会社

CBSでは、企業活動をさまざまな角度から考える枠組みと、それをどのように活用するかを学ぶことができました。企業を一担当者としてだけではなく経営者の視座から捉えることで、職場で起こる課題を多面的な視点からアプローチできるようになったと思います。CBSの講義では自社を題材にしたレポートやディスカッションをすることも多いため、あらためて自社の課題に気づいたり、社外からの視点によってさらに自社を深く考える機会となりました。

入学前、仕事との両立について不安を感じていましたが、いざやらなければならないことが目の前にあると、細かな空き時間を有効活用するなど時間の使い方も上手くなったと思います。また、職場では講義の内容を紹介したり、職場を巻き込んで実践してみたりするなど、学業を理解してもらうことにも努めました。この2年間で得た、学び続ける習慣と環境そして共に学ぶ仲間は、私にとってかけがえのないものです。