ビジネススクール経営法務が学べる貴重なビジネススクール

経営法務の分野を専門的に学びたいという方に貴重な大学院

嶋川 大 2017年9月 MBA入学 エネルギー関連企業

自身の興味分野である事業再生、組織再編、M&Aなどを当事者として進めていく上で、経営全般を体系的に学ぶ必要があると考えたことが、ビジネススクールへ通おうと思った動機です。また私自身の市場価値を向上させる意味でも、MBAにチャレンジしようと思いました。

事業再生や組織再編行為を実務面で進めていく上で、倒産法や会社法、労働法の知識は大きな助けになります。CBSは、専門分野として経営法務が設定されていたので私にぴったりマッチングしていました。さらに「法科の中央」ということで、カリキュラムの内容や教員の質が極めて高いことも学校を選択する際のポイントとなりました。経営法務の分野を扱っている大学院は珍しいので、この分野を専門的に学びたいという方には大変貴重だと思います。

CBSに通うようになってからは、何事にも積極的に挑戦することができるようになりました。また、他の業界の知識や情報、新たな考え方に触れることで人間の幅も広がったような気がします。加えて、自分の得意・不得意分野が明確になったこともステップアップする上で非常に大きいです。入学前は仕事や家庭との両立に不安がありましたが、入学後はいかに時間を有効活用するかを必死で考えるので、タイムマネジメント能力は格段に向上したと実感しています。