法学研究科多様な進路

本研究科の修了生の進路としては、大学や短期大学の教員となり、それぞれの専門分野の研究に従事する人が最も高い割合を占めています。また、高度専門職業人として民間企業の法務部門など実務に携わる人やすでに法曹として活躍されている方が更に研鑽を重ねているケースも少なくありません。