Eventイベント

理工学部

第3回理工ホームカミングデーを開催いたします ※9月27日更新

日程
2022年10月29日(土)
場所
後楽園キャンパス 5号館5階5534号室およびオンライン(予定)
日程
2022年10月29日(土)
場所
後楽園キャンパス 5号館5階5534号室およびオンライン(予定)
内容

昨年度に引き続き、第3回理工ホームカミングデーを開催いたします。
本年度については、感染症対策をしたうえ、後楽園キャンパスにて実施する予定です。
また、当時の様子はオンラインでも配信予定です。

日程やプログラムは以下の通りです。


■概要
日程:10月29日(土)13:30~17:00
場所:後楽園キャンパス5号館5階5534号室およびオンライン(予定)
   ※オンライン情報の詳細は追ってご案内します。


■プログラム(予定)
<第1部 (13:30ー15:30)>
・校歌演奏
・主催者挨拶    中央大学理工学部   梅田 和昇  
・記念講演会  応用化学科卒業生   杉本  八郎 先生
 演題:アリセプト開発秘話
    アルツハイマー型認知症進行抑制剤「アリセプト」の開発に関する秘話と、
             治療薬開発の現状についてご講演いただきます。 

<第2部 (15:50-17:00)>
・親子二代理工学部卒業表彰
・たくみ同窓会員によるパネルディスカッション 
・応援団演舞
・閉会挨拶
 


 

参加をご希望の方は、以下の「参加お申込みフォーム」より
必要情報をご入力ください。
 理工ホームカミングデー 参加者受付フォーム


<親子二代理工学部卒業表彰>
親子二代(直系)が中央大学理工学部をご卒業された、ご家族の皆さまを表彰させていただきます。
表彰の条件やお申込み方法など、下記にございます要項をご確認いただき申請ください。 
 親子二代理工学部卒業表彰(要項) ※お申込み締切を延長しました(9/27更新)
 親子二代理工学部卒業表彰 申請フォームはこちら


*開催方法に変更が生じた場合は、ホームページにてお知らせします。
 個別での連絡はしませんので、ご理解いただけますようお願いします。

 

杉本  八郎 先生  プロフィール

本学理工学部工業化学科在学中から、永年に渡り株式会社エーザイでアルツハイマー型認知症の治療薬の研究に取り組み、世界初のアルツハイマー型認知症抑制「アリセプト」を開発しました。同薬は上市され、多くのアルツハイマー型認知症に苦しむ患者および患者家族に希望の光を与え、数々の栄誉ある賞を受賞しています。

■略歴
1942年東京都生まれ。本学理工学部工業化学科(2部)を卒業し、1996年広島大学にて薬学博士、2005年本学にて名誉博士号を取得。1961年には、エーザイ株式会社入社(研究所)し、以降、製薬研究所主任研究員、筑波探索研究所副所長、創薬第一研究所所長を歴任。
その後、京都大学大学院薬学研究科創薬神経学講座教授、京都大学大学院薬学研究科最先端創薬研究センター客員教授、同志社大学大学院脳科学研究科チェアプロフェッサー教授を務め、現在は同志社大学生命医科学部にて客員教授を務めている。

■受賞歴
1993年  エーザイ化学賞受賞
1998年  日本薬学会技術賞受賞、英国ガリアン賞特別賞受賞、化学・バイオつくば賞受賞
2002年  恩師発明賞受賞「アルツハイマー型痴呆治療剤・塩酸ドネベジルの発明