物理学科・専攻新着ニュース

2015年03月26日

理工学部名誉教授 松下貢、理工学部教授 米満賢治がJPSJ閲読者賞を受賞

理工学部名誉教授 松下貢、理工学部物理学科教授 米満賢治がJPSJ閲読者賞を受賞しました。

JPSJ(Journal of the Physical Society of Japan)は日本物理学会が刊行する英文誌で、世界中で購読されています。インパクトファクターは2010年には2.9を記録しており、日本が発行する学術論文誌としては非常に高い評価を受けています。

このような水準を維持するためには論文を審査する優れた閲読者の存在が欠かせません。閲読者には物理学の特定の分野に関する卓越した見識を有することはもちろんのこと、分野の発展のために貢献する献身的な姿勢が求められています。

日本物理学会は、JPSJの閲読者の中から特に優れた10名を選び、Outstanding Refereesとして表彰する閲読者賞を今年度より始めました。今回の閲読者賞の受賞者の所属は、東北大1名、物質・材料研究機構1名、東大2名、中大2名、名大2名、京大1名、神戸大1名です。

今回、日本を代表する多くの大学・研究機関とともに中央大学から2名の先生が選ばれたことは大変名誉なことです。