情報工学科・専攻新着ニュース

2019年09月20日

理工学研究科(2018年度修了) 山内達貴さんが日本オペレーションズ・リサーチ学会「学生論文賞」を受賞

理工学研究科 情報工学専攻 博士前期課程(2018年度修了)山内達貴さんの修士論文「東京首都圏の列車運行計画に対する実用的アルゴリズム(Practical Algorithms for Train Service Planning in the Tokyo Metropolitan Area)」が、日本オペレーションズ・リサーチ学会の「学生論文賞」を受賞しました。

学生論文賞とは、卒業論文、および修士論文のうち、ORに関する優れた研究に対して贈られるものです。

山内さんは、在学中の2017年にウィーン(オーストリア)でおこなわれた国際会議 ”17th Workshop on Algorithmic Approaches for Transportation Modeling, Optimization, and Systems (ATMOS 2017)” 、2018年にボルドー(フランス)でおこなわれた国際会議 ”The 23rd International Symposium on Mathematical Programming (ISMP 2018)“ で、英語による論文発表の経験を経て、同年、大阪で開催された日本鉄道サイバネティクス協議会主催の第55回鉄道サイバネ・シンポジウムでは、学生優秀論文「優秀賞」を受賞しています。