情報工学科・専攻新着ニュース

2019年01月29日

理工学部教授 田口東が2月10日放映NHKスペシャル「東京リボーン」(AKIRAの世界観)の番組制作に協力

理工学部教授(情報工学科) 田口東 が、「『AKIRA』の世界観のもと、東京の進化と再生を描く NHKスペシャル シリーズ 東京リボーン」の番組制作に協力しています。

東京リボーンは、「2020年に向けて大変貌する東京を6回シリーズで描く」番組です。

 

2月10日(日)午後9時から放映される「東京リボーン 第2集 巨大地下迷宮」は、拡大を続ける東京の地下世界を描きます。

NHKの「オススメ!」紹介ページ

実態を把握し切れない東京の地下はどうなっている?

http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=17610

 

13の地下鉄路線が複雑に交差している東京の地下、なかでも東京駅周辺は各施設が網の目のようにつながり、迷宮化しています。NHKは、誰も全貌をつかんでいない巨大地下空間を、国やJR、東京メトロなどのデータを元に立体的に視覚化しました。

 

この制作過程において、田口教授は、情報工学科の研究領域である「オペレーションズ・リサーチの知見」および「移動に関するデータ解析」を活かして、「地下街歩行者シミュレーションのデータ作成」の制作協力をしています。

 

田口教授が、制作に協力した第2集は、2019年2月10日(日)午後9時~9時49分にNHK総合にて放映される予定です。どうぞご期待ください。

 

田口教授の研究にご興味をお持ちの方は、以下のリンク先をご参照ください。