情報工学科・専攻新着ニュース

2018年12月17日

理工学部教授 田口東がNHKスペシャル「東京リボーン」(AKIRAの世界観)の番組制作に協力

理工学部教授(情報工学科) 田口東 が、2018年12月23日(日)からスタートするNHKスペシャル・シリーズ「東京リボーン」(AKIRAの世界観)の番組制作に協力しています。

東京リボーンは、「2020年に向けて大変貌する東京を6回シリーズで描く」番組です。

 

番組初回である「東京リボーン 第1集 ベイエリア 未来都市への挑戦」は、15のオリンピック施設が集中するベイエリアが取り上げられ、12月23日(日)午後9時から放映されます。世界的に有名な日本のアニメである『AKIRA』の世界観のもと、ふたつの究極のエコスタジアムの巨大天井取り付けの一大スペクタクルを軸に、未来都市への実験満載のベイエリアの大変貌を描きます。

 

田口教授が、制作に協力した第2集は、2019年2月10日(日)午後9時~9時49分に放映される予定です。田口教授は、情報工学科の研究領域である「オペレーションズ・リサーチの知見」および「移動に関するデータ解析」を活かして、「地下街歩行者シミュレーションのデータ作成」において、番組制作に協力しています。

 

来年に放映される第2集をどうぞご期待ください。

 

田口教授の研究にご興味をお持ちの方は、以下のリンク先をご参照ください。