情報工学科・専攻新着ニュース

2013年07月29日

情報工学専攻生「k-匿名化手法の効率向上に関する一提案」情報処理学会全国大会奨励賞を受賞

情報工学専攻博士前期課程(2012年度修了)渡邉奈津美さんが「k-匿名化手法の効率向上に関する一提案」と題した論文で、情報処理学会第75回全国大会 大会奨励賞を受賞しました。

本賞は、全国大会でのすぐれた若手発表者に授与されるもので、今回は11編が選定されました。選定方法は、全国大会の座長および一般聴講者からの投票を元に「大会優秀賞・大会奨励賞委員会」で決定されています。

2014年3月11日(火)~13日(木)に東京電機大学で開催予定の第76回全国大会にて、表彰式が催されます。