応用化学科・専攻新着ニュース

2018年06月14日

理工学研究科修士1年 菅井夏穂さんが第67回高分子学会年次大会において優秀ポスター賞を受賞

理工学研究科博士前期課程(応用化学専攻)1年 菅井夏穂さん(小松研究室)が、第67回高分子学会年次大会において優秀ポスター賞を受賞しました。選考委員会による厳正な一次審査(予稿原稿)および 二次審査(当日ポスター発表)の結果、菅井さんの発表がきわめて優秀な内容として選ばれ、表彰されました(ポスター発表件数 998件)。

 

【開催期間】

  2018年5月23日~25日

【開催場所】

  名古屋国際会議場(名古屋)

【受賞タイトル】

  水中で自走するカタラーゼマイクロチューブの合成

  菅井夏穂、中井葉子、森田能次、小松晃之

 

ご興味をお持ちの方は、以下のリンク先をご覧ください。