応用化学科・専攻新着ニュース

2017年04月13日

理工学研究科修士1年 中井葉子さんらの論文が Chem. Eur. J. 誌の表紙を飾り、英国化学会のニュースで紹介されました

理工学研究科博士前期課程(応用化学専攻)1年 中井葉子さん、同助教 秋山元英、同教授 小松晃之らの ”水中で動くタンパク質マイクロチューブ” に関する論文が、Chemistry -A European Journal 誌に掲載され、その号の表紙を飾りました。

 

さらにその内容が英国化学会(RSC)のWebサイトニュース Chemistry World で紹介されました(動画つき)。RSCのWebサイトは、世界中の研究から最新の注目ニュースを厳選し配信しています。

 

掲載論文:Chem. Eur. J. 201723, 5044-5050.

タイトル:Self-Propelled Soft Protein Microtubes with a Pt Nanoparticle Interior Surface

著  者:S. Kobayakawa, Y. Nakai, M. Akiyama, T. Komatsu*

 

ご興味をお持ちの方は、以下のリンク先をご覧ください。