応用化学科・専攻新着ニュース

2016年03月02日

理工学研究科修士2年 山田佳奈さんが第19回瀧野秀雄学術奨励賞を受賞

理工学研究科(応用化学専攻)修士2年 山田佳奈さん(小松研究室)が 「イヌ用人工血液の開発」に関する業績(特許出願、学会での受賞、新聞掲載(複数紙)、TV出演など)により、第19回瀧野秀雄学術奨励賞を受賞しました。

同賞は、瀧野秀雄氏の篤志を尊重し、少壮気鋭の研究者の研究活動を奨励することを目的とし、本学の専任教員(教授を除く)または大学院生であって産業や技術開発の国際化に伴う知的財産権に関する研究が優秀と認められた者に授与される賞です。

対象となった研究成果は、動物医療の現場が抱える深刻な輸血液確保の問題を一気に解決する革新的発明であり、動物の輸血療法に大きな貢献をもたらすものと期待されています。 授与式は、2016年3月16日に多摩キャンパスにて行われます。