総合政策学部

総合政策学部で提供するオンライン授業の実施に伴う環境整備について(重要)

2022年03月31日

総合政策学部生の皆さんへ

総合政策学部長 青木英孝

 

総合政策学部で提供するオンライン授業を受講する場合の環境整備について

 


 学生の皆さんには、オンライン形式の科目を履修する場合、以下に示すような受講環境の整備をお願いします。


1.キャンパス内での受講環境について

a.    ネットワーク環境について

中央大学内では、在学生であれば統合認証を使ったWi-Fiアクセスが可能です。ただし、同じアクセスポイントに集中すると通信が遅く、不安定になることがあります。アクセスポイントは各階に存在するため、そうした症状が出た場合には一度Wi-Fiを切断し、別の階に移動してから再接続をすると解消される可能性が高いです。

 

b.    PC等の利用について

演習室・自習室
 総合政策学部のある11号館には、総合政策学部学生用にPCとプリンターの使える教室を用意しています。11号館A棟の1階(演習室)および2階(自習室)にありますので、利用の際は学生証を各部屋の入り口でかざし、入室してください。

ノートPCの貸出
 11号館1階のシステム管理室では、総合政策学部学生用にノートPCの貸出も行っています。貸出に際しては、システム管理室の受付で学生証を提示し、ICカードリーダーで読み取る必要がありますので、学生証は忘れず携帯してください。
※    ただし、このノートPCはキャンパス内でしか使えず、当日中に返却が必要です。
※ システム管理室の開室時間については、2022年度 システム管理室 開室予定表をご覧ください。

オープンスペース
 11号館講義棟の各階エレベーター前、および3階・2階ロビーには、学生が持参したノートPCを充電しながら利用できる電源を用意しています。電源には限りがあるため、周囲の状況次第で長時間の占有は避け、譲り合って利用してください。

 

2. 自宅での受講環境について

a.    ネットワーク環境について

制約の少ないブロードバンド環境整備(※最重要)
 自宅でのオンライン受講を行う場合は、光ファイバーやケーブルインターネットといった固定ブロードバンド環境、または月間通信量上限のない無制限プランへの移行を済ませてください。マンションの工事等で授業期間中に一時的に自宅回線困難な場合には、総合政策学部事務室にご相談ください。

 

b.    PC等の利用について

デスクトップPCもしくはノート型PCの準備
 OSについては、Windows、Macのいずれでも構いません。また、過去数年内に購入したものであれば、性能的には問題ありません。
講義資料は多くの場合、MS Office(PowerPoint、Word、Excel)、もしくは、PDFの形式で配布されますので、資料閲覧に必要なソフトを導入しておいてください。本学の学生であれば、Officeソフトは無料で利用可能です。(別紙参照)
 ※1 推奨される環境及びスペック等、Officeソフトの無料利用に関する詳細は別紙をご確認ください。
 ※2 ウイルス対策ソフトは、常に最新のアップデートを適用するように注意してください。

Webカメラおよびマイクロフォンの準備
 演習や語学でオンライン形式となる場合、双方向環境が必要となるため、Webカメラおよびマイクの準備を準備するようにしてください。
※    カメラを使用する際は室内のプライバシーに注意してください。気になる場合には、仮想背景の利用や、背後に衝立を立てることをおすすめします。

プリンター
 課題によってはmanaba等で配布される資料を印刷する必要がある場合があります。自宅に設備がない場合は、近所のコンビニ等でも印刷可能です。参考URL

上記に関する質問がある場合は、総合政策学部事務室(お問い合わせフォーム)にご相談ください

 

(別紙)【参考】個人用ノートPCの推奨スペックおよびOffice365の利用方法について