総合政策学部新着ニュース

2018年07月20日

総合政策学部教授 細野助博がパプア・西パプア公務員人材育成研修に協力しました

総合政策学部教授 細野助博の専門分野は「『中心市街地活性化』の戦略技法の研究」です。

 

2018年7月11日、一般社団法人 日本国際協力センター主催「インドネシア共和国パプア・西パプア公務員人材育成研修」の参加者約30名が総合政策学部を訪問しました。

 

本研修は2週間のプログラムで、細野はカリキュラムの一部を担当。「ローカルガバナンス実現のために自治体が取り組むべきこと~まちづくりの視点から~」をテーマに、2時間の特別講義を行いました。

 

参加者はパプア・西パプア州の政府関係者、大学・大学院教員などで、日本の自治体の制度や取り組みについて考察しました。