総合政策学部イベント

2021年度 第1回FPS seminar series を実施します

日程
2021年5月19日(水)3限
場所
オンライン開催 webex
対象者

中央大学に在籍している者

FPS sminar series では、毎回異なるテーマで著名なゲストスピーカーを招聘し、テーマに関する講演を行っています。各分野のフロントランナーと直接意見を交わすことができる機会を学部独自に提供することで、より創造的な学生の育成を目指します。

テーマ『バイデン政権の内政・外交』

日本の政策にも大きな影響を与えるアメリカ新政権の内政・外交に関する諸問題について講演いただきます。

以下のスケジュールで講師をお招きし、講演後は質疑応答を予定しております。総合政策学部在籍の学生はもちろん、他学部の学生もご参加いただけます。皆さんの参加をお待ちしております。

【講演スケジュール】

 5月19日(水)3限

 講師:前嶋和弘氏(上智大学教授 総合グローバル学部長)

 

お申し込み方法 ※総合政策学部生1年生は申込不要

お申込みはこちらから(中大生限定) ⇒https://forms.gle/JGnqhQmsD1PFekVN7

※全学メールにログインしないと申込できません。

 

 

前嶋和弘 (上智大学教授 総合グローバル学部長)


専門は現代アメリカ政治外交。メリーランド大学Ph.D.。主な著作は『アメリカ外交とメディア』(北樹出版、2011年)、『危機のアメリカ「選挙デモクラシー」』(共編著、東信堂、2020年)、『現代アメリカと政治メディア』(共編著、東洋経済新報社、2019年)、Internet Election Campaigns in the United States, Japan, South Korea, and Taiwan (co-edited, palgrave, 2017)など。