文学部

2022年度授業実施等に関するお知らせ

2022年03月24日

2022年度の文学部授業実施等に伴う連絡事項を以下の通りお伝えいたします。

※連絡事項は新型コロナウイルスの感染状況に応じて変更となる場合があります。変更になった場合は随時ホームページもしくはCplusでご案内します。

 

(1)文学部授業の実施方法について

 すでに公式Webサイトでお知らせしております通り、文学部では大学キャンパスの教場での面接(対面)授業を基本として実施する予定です。

 授業の実施にあたっては、学生の皆さんが安心して、安全に大学生活を送ることができるようさまざまな対策を行い、特に履修者が多く教室が密になりやすい科目や、オンラインを活用した際に高い教育効果が得られる一部の科目については、遠隔(オンライン)授業として実施します。どの科目がオンライン授業となるかは、シラバスまたは時間割で確認してください。

※オンライン授業は基本的に授業支援システムmanabaを活用して実施します。対面授業においてもmanabaで連絡ややり取りがなされます。新入生は、4月以降にCplusで公開するガイダンス資料に授業の受講方法を記載していますので、確認するようにしてください。

 

(2)対面授業教室

密を避けるため、隣の学生と間隔を空けて着席するようにしてください。入室時・授業中は必ずマスクを着用し、入室時に手指の消毒にご協力ください。教室に消毒液を配置しますので、気になる場合はご自身で消毒・清掃をしてください。教室のコンセントの数は限られていますので、ご自身のPCを持参するよう指示があった場合は、必ず満充電した状態でお持ちください。

 

(3)体調不良時や新型コロナウイルスに感染した場合

 発熱・体調不良等の症状がある場合や、陽性者・濃厚接触者となった場合には登校をせずに、manaba等から担当教員へ連絡するようにしてください。

キャンパスへの入構基準、感染した場合の対応は中大公式HPの以下のページを参照してください。

★新型コロナウイルス感染症への感染が判明した際のご連絡について

https://www.chuo-u.ac.jp/campuslife/health_center/news/2020/04/49055/

★各キャンパスへの入構の可否の基準について

https://www.chuo-u.ac.jp/news/2022/01/50856/

 

(4)休講

 休講情報の周知はCplus及びmanabaで行われます。しかし、対面授業がオンライン授業に切り替わる場合や、リアルタイム型オンライン授業がオンデマンド型に切り替わる場合など、様々な場面が考えられます。必ず、manabaコースでの担当教員からの案内を確認してください。「休講だと思っていたら、オンラインで課題が出ていた」などの場合があり得ます。

 

(5)Wi-Fi教室

 対面授業の前後にオンライン授業を受講する学生を対象に、Wi-Fi環境が整備された教室を月~金曜日1~6時限目、土曜日1~4時限目に開室いたします(日曜日および授業のない祝日は閉室)。利用の際は、以下の点にご留意ください。

・Wi-Fi教室は3114教室です。3114教室が混雑している場合には、空き教室を使っていただいて構いません。フォレストゲートウェイの教室も、授業等がなければ使用可能です。

・各自でPC、イヤホン、マイク、ヘッドセット等のデバイスをお持ちください。Wi-Fi教室では複数の学生が別々の授業を受講します。イヤホン、マイク、ヘッドセット等を使用するようにしてください。

・Wi-Fi教室には電源タップを用意してありますが、数に限りがありますので、極力、自宅にて満充電した状態でお持ちください。

・席数に限りがあります。リアルタイム型授業を受講する学生を優先し、オンデマンド型の授業は自宅で受講するようにしてください。

 

(6)教室での食事

教室で食事をとる場合は、感染拡大防止のため、以下の点に十分注意してください。

・窓を開けて換気を行う。

・食事の前後には、手洗い・消毒を行う。

・対面で飲食は避ける。

・一席以上間隔を空けて座る。

・飛沫が飛ぶのを防ぐため、食事中は会話をしない。

 

(7)対面授業に出席できない学生への配慮

 基礎疾患を有している場合など、合理的な理由からキャンパスに通学することが困難な学生に対しては、個別の事情を勘案したうえで不利益が生じないよう配慮します(学期を通じて対面授業に出席できない場合は、学部へ事前申請が必要です)。対面授業をWebexで受講するハイブリッド授業や、オンデマンド授業、課題をmanabaにアップロードする等の方法で配慮します。配慮の方法は、科目や教員によって異なりますので、manabaでの指示に従ってください。

 

(8)オンライン授業で修得できる単位数

 オンライン授業で修得できる単位数は、中央大学学則35条の6において、卒業に必要な単位として算入される単位のうち、60単位までとすることが規定されています。オンライン授業科目の履修にあたっては、今後の履修計画に留意した上で、登録してください。特に、AI・データサイエンスプログラム等の学部間共通科目はオンライン授業が多いため、受講を考えている場合は計画的に単位を取得するように気を付けてください。なお、2020~2021年度にオンラインで修得した単位数は特例措置によりカウントされません。また、(7)の事由によって対面授業にオンライン参加している場合、これをオンライン授業で修得した単位とはカウントしません。

 

(9)PC教室

 PC教室での対面授業がない時間帯には、第1PC教室、第2PC教室を利用できます。利用の際は、以下の点にご留意ください。

・音声接続機器(ヘッドホンやマイク、イヤホン等)は各自で持ってきてください。

 ・PC教室の開室時間は下記の通りです。

  月~金曜日8:45~19:00

  土曜日  8:45~14:15

※日曜日および授業実施日でない祝日は閉室 

PC教室の利用スケジュールは下記URLで確認してください。

https://sites.google.com/g.chuo-u.ac.jp/literature-pcr/

 

(10)共同研究室

 共同研究室の開室日時は、専攻ごとのホームページのニュースでご確認ください。

https://www.chuo-u.ac.jp/academics/faculties/letters/major/

 

(11)通学証明書

 新学期は通学証明書の発行のため、証明書発行機の前に行列ができることがあります。密を避けるため、コンビニエンスストアでの通学証明書発行にご協力ください(下記URL参照)。

https://www.chuo-u.ac.jp/campuslife/certificate/convenience/

 

 

 

(12)CSW(キャンパス・ソーシャル・ワーカー)

 CSWは臨床心理士の資格を持つ専門職員で、教員や学内各部署と連携しながら、皆さんが抱える以下のような悩み・不安の解消を目指して活動しています。

 ・学修上の不安・悩み

 ・大学生活全般についての不安・悩み

 ・対人関係・人間関係についての不安・悩み

 

 相談は随時受け付けています。Webexや対面で相談できます。CSWが必要と判断した場合、学生相談室にて医師の診察や個別のカウンセリングを受けることもできます。「困ったな」と思うことがあれば、いつでもご連絡ください。相談内容の秘密は厳守いたします。

 

 相談可能時間 月~金曜日 9:00~12:00、13:00~16:00

 連絡先 b-csw-grp@g.chuo-u.ac.jp

 

以上