文学部新着ニュース

2018年06月12日

ヘレン・ギルバート教授(ロンドン大学ホリヨーク校)による特別公開講演会のご案内

講演タイトル “Performing Indigenous Stories in London

講師 ヘレン・ギルバート教授(ロンドン大学ホリヨーク校)

 

司会・通訳・解説 中尾秀博教授(中央大学文学部)

日時 2018年7月4日(水)11:00−12:30

会場 多摩キャンパス3号館3114教室

 

 

ヘレン・ギルバート教授は、豪州研究の世界的権威の一人ですが、近年は豪州をはじめとする世界の先住民文化について、パフォーミング・アーツの視点も加味しつつ、その研究を深化させています。

 

ギルバート教授の研究領域の広がりについては、現職での所属 Department of Drama, Theatre and Dance および Postcolonial Research Group が物語っています。

 

本講演では、主に以下の論点が取り上げられる予定です。

*先住民のパフォーミング・アーツ

  indigenous performing arts

*積極行動主義

 activism

*植民地主義時代と現代の博覧会の実践

 colonial and contemporary exhibition practices

*帝国主義

 imperialism

*文化の持続可能性

 cultural sustainability

 

現在進行中の国際プロジェクト「現代世界における先住性」“Indigeneity in the Contemporary World”の主催者としての経験を踏まえて、パフォーマンス映像なども紹介しつつ、具体的で刺激的な講演となることが期待できます。奮ってご参加ください。