文学部新着ニュース

2016年02月09日

文学部教授 山口 真美 研究室が「乳児のカテゴリカル色知覚の脳内処理」に関する研究成果を発表

 文学部教授 山口 真美 研究室が日本女子大学・東北大学との共同研究で「乳児のカテゴリカル色知覚の脳内処理」に関する研究成果を発表しました。

 

  似通った色の「青」と「緑」の違いを、赤ちゃんが脳で認識していることを実験で証明しています。

 

 各種媒体にも掲載されていますので、下記リンクからご覧ください。