社会情報学専攻新着ニュース

2020年11月26日

【回答期限を延長しました】文学部教授 松田美佐・辻泉が、「若者の生活と文化に関する調査(回答期限:2020年12月7日(月)までに延長)」を実施中です。

文学部教授 松田美佐・辻泉が、 東京学芸大学 浅野智彦教授と共同で、
東京都杉並区・愛媛県松山市在住のみなさまを対象に、「若者の生活と文化に関する調査」を実施中です。
すでに大変多くの方にご回答をいただきました。誠にありがとうございました。
なお回答期限を、2020年12月7日(月)まで延長いたしましたので、もしまだご回答いただいていない方がいらっしゃいましたら、ぜひ今からでも、ご協力をよろしくお願いいたします。

調査の目的は、20歳の若者を対象にその文化の実態を把握することであり、調査対象の方々は、杉並区・松山市の選挙人名簿を元に、層化2段無作為抽出法というくじ引きのような方法で選ばせていただきました。
ご不明な点等ございましたら、調査票発送時に同封させていただきました依頼状に記載の連絡先まで、お知らせいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。