教育学専攻新着ニュース

2019年06月17日

【新刊紹介】文学部教授 森茂岳雄 共編著『チャレンジ!多文化体験ワークブック 国際理解と多文化共生のために』

『チャレンジ!多文化体験ワークブック 国際理解と多文化共生のために』

 

 村田晶子,中山京子,藤原孝章,森茂岳雄 編著

 ナカニシヤ出版 2019年6月30日

 本体 2,200円+税
 B5判 並製 112頁
 ISBN 978‐4‐7795‐1550‐7

 

内容情報-------------------------------------------------------------------------

 

◇◆目次より◆◇

はじめに
Chapterの構成
本書の活用例
調査活動のマナー

Chapter 1 出会う:交流ことはじめ

活動A:交流イベントに参加する
活動B:外国人観光客へのインタビューからみた「日本」

Chapter 2 揺らぐ

活動A:ステレオタイプについて考える
活動B:ヘイトスピーチについて考える

Chapter 3 つきあう

活動A:友情を深める
活動B:国際恋愛,国際結婚について考える

Chapter 4 案内する

活動A:クラシック・ジャパンを案内しよう
活動B:モダン・ジャパンを案内しよう

Chapter 5 一緒に見る・知る

活動A:博物館などに外国人を案内する
活動B:博物館訪問で世界の文化や多文化共生を考える

Chapter 6 もてなす・泊める

活動A:自宅に招く
活動B:ホームステイ

Chapter 7 探訪する

活動A:地域を歩いて多文化を探そう
活動B:エスニックタウンで話を聞こう

Chapter 8 提案する

活動A:自分たちの大学・学校のよさを留学生と共に調査し,外部に発信する
活動B:留学生と共に地域の魅力を取材し,外部に発信する
活動C:日本文化体験ワークショップを実施する

Chapter 9 役に立つ

活動A:留学生支援ボランティア
活動B:地域の日本語教室でのボランティア
活動C:外国人児童生徒の日本語・学習支援

Chapter 10 行けそうな気がする

活動A:海外体験プログラムを比べて,評価する
活動B:学びの旅を自分たちで企画してみよう

コラム1 知っておこう:訪日外国人・在留外国人のデータ
コラム2 日本ではどれほど多様な国や地域の料理が食べられるのか
コラム3 多文化交流のための対話的インタビューについて
コラム4 体験の言語化のポイント
コラム5 体験をコラージュで伝えてみよう