教育学専攻博士論文・修士論文

修士論文題目一覧

・教員の多忙解消策に関する一考察

・「学級集団づくり」における「教師―児童生徒関係」と教師の「指導」 ―1970年代から80年代における、『学級集団づくり入門 第二版』から『新版 学級集団づくり入門』への転換期を中心に―

・中国におけるユネスコ国際理解教育理念の受容と変容 ―国際主義教育から国際理解教育へ―

・国際バカロレアを有効に活かすためのカリキュラム構築 ―パフォーマンス評価を活かしたHumanities(中学校社会科)の授業実践―

・大学生の震災ボランティア体験による自己物語の構築

・ジグムント・バウマンの社会思想における教育 ―社会変革の「主体」形成の可能性―

・バートランド・ラッセルの教育思想 ―「知性」の涵養を通じた「個人性」と「市民性」の調和―

・教育による社会統合の試みと挫折 ―森戸辰男の教育思想を中心に―

・タイの少数民族における教育格差と児童労働問題 ―モン族を事例とした検証―

・中国における国際理解教育の在り方 ―教科書の分析と教師研修のアンケートを通して―

・日本におけるインクルーシブ教育概念の検討

・高坂正顕の教育思想 ―「歴史的主体」形成の教育哲学―

・少年法改正論議にみられる非行少年観の特質 ―法制審議会議事録の言説分析を中心に―

・英語教育の中で語られる「実践的コミュニケーション能力」の育成 ―高校における受験体制の影響に着目しながら―

・地方進学高校生徒における進路選択と地域移動 ―ジェンダーおよび地域要因に着目して―

・再教育から見る中国の日本語教師養成 ―北京日本学研究センターを例として―

・大学生と就職 ―中央大学文学部学生への聞き取り調査を中心に―

・家永教科書裁判にみる教育権論争の再考 ―第二次訴訟第一審における証言を中心にして―

・学校運営協議会設置が生徒に与える影響 ―八王子市を事例にして―

・構造学習論の再評価と実践への展望 ―金井里子における沖山理論の継承と発展―

・普通科進路多様校の進路指導に関する社会学的研究 ―大学・短大進学の事例を中心として―

・ネットいじめ ―自己紹介サイトの分析から―

・過疎地における新たな教育行財政システムについての研究 ―宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町を事例に―

・児童虐待防止において乳児家庭全戸訪問事業は有効か

・中国における素質教育改革と国際理解教育 ―教科書の分析を中心に―

・英語教科書にみる国際理解教育 ―文化的コンフリクトの扱われ方の分析―

・不登校を経験した子どもの「キャリア形成支援」 ―公立学校Xのフィールドワークから―

・児童自立支援施設における「中卒児処遇」過程に関する実証的分析 ―「自立」意識を中心に―

・教育相談の変容と教師役割 ―高等学校における実践例を中心に―

・アスリートのセカンドキャリア支援の課題 ―Jリーグのセカンドキャリア支援とユースのキャリア教育―

・中国における外国人児童生徒教育の現状と課題 ―北京市、上海市、大連市の事例分析を中心に―

博士論文題目一覧

課程博士

・楽譜表記の神経心理学的研究

・戦前期における沖縄移民に関する教育学的研究 -沖縄での移民教育の実践とフィリピン・ダバオにおける沖縄移民の自己意識の形成を通して-

・マルクスの教育思想史的研究

・〈素質教育〉の思想と教育の個人主義の源流

論文博士

・大学生の時間的展望の心理学的研究

・フロイトとフロイト派における子ども観の変容とその教育への影響に関する思想史的考察 -<精神分析的子ども>の系譜学-

・近代日本における教育測定研究の史的展開 -田中寛一を中心に-