法学部新着ニュース

2020年04月21日

【重要なお知らせ】特別措置期間の延長に関連して

法学部生の皆さんへ

法学部長 猪股 孝史 

 

 「緊急事態宣言」の適用地域が全国に拡大され、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響拡大は依然として予断を許さない状況にあることから、「特別措置期間」が5月27日(水)まで延長されることになりました。今後の推移次第では、5月28日(木)以降も対面による授業を断念せざるを得なくなることは十分に想定され、その可否については5月初旬を目途に決定することとしています。
 そこで学生の皆さんに、特別措置期間が延長され、5週にわたってオンライン授業が行われるようになったことに関連して、この機会に注意してほしいことをお知らせするとともに、感染リスクを避けるために最大限の注意を払って行動するよう、改めて強くお願いするものです。逆説的ながら、いま、学生の皆さんだけでなく、わたくしたち法学部教職員も含めて、試されているのだと感じます。いまだからこそできることがあるはずで、決して無為に時を過ごすのでなく、けれども無理をすることもなく、規律ある生活を送ってほしいと願っています。家に居て、命を、この社会を守りましょう。

1 第1週のオンライン授業について
 4月23日(木)から特別措置期間が始まります。さしあたり第1週のオンライン授業をどのように行うかについては、シラバス「コメント2」に記載されていますから、必ず確認して、必要な準備があればそれをして、オンライン授業を受けてください。授業を担当される先生方には、皆さんの状況を確認しながら無理のない範囲でオンライン授業を行っていただくようお願いしています。
 授業科目によっては、第2週以降の授業予定についても記載されていたり、第1週のオンライン授業で使用する教材・資料等も、シラバス「コメント2」に掲げられていたりします。参考にしてください。
 なお、第1週のオンライン授業を受けることができなかった場合も、manabaで第1週の授業の内容が確認できますから、必要に応じて参照してください。
 
2 第2週以降のオンライン授業について
 皆さんが履修登録をすると、「コースメンバー」に登録され、manabaから各授業科目にアクセスすることができるようになります。履修生の皆さんには、manabaで授業の連絡や授業の指示が通知されることになります。第2週以降のオンライン授業については、manabaの指示にしたがい、「コースコンテンツ」等に収められた教材・資料等を利用してオンライン授業を受けてください。

3 成績評価基準について
 特別休講期間と特別措置期間が設けられたことによって、成績評価基準が変更されたときは、シラバス「コメント2」に記載されています。今回、特別措置期間が延長されましたが、現時点では成績評価基準は変更しません。今回、成績評価基準を変更し、今後の推移によってさらに変更を重ねるとなると、煩瑣であるばかりか、いたずらな混乱を招くことにもなりかねないからです。5月28日(木)以降の見通しが立った時点で、改めて成績評価基準を見直すこととします。学生の皆さんにとって不利益に変更することはありませんので、安心してオンライン授業を受けてください。

4 相談窓口について
 中央大学は、学生の皆さんに対するさまざまな支援を行っていますので、再度、お知らせします。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連では、「新型コロナウイルス対策緊急相談ホットライン」(電話:042-674-3483(受付時間午前9時から午後5時まで)、hotline-grp@g.chuo-u.ac.jp)を設けています。また、当面はオンライン授業が行われることとなり、そのための機器・通信環境を整えることを皆さんにお願いしていますが、それが難しい場合に備えて支援することを検討しています。その他どのようなことであれ、一人で抱え込むことなく、遠慮なく相談してください。わたくしたち法学部教職員は、いつも皆さんとともにいます。

以 上