法学部新着ニュース

2018年11月01日

「法廷傍聴会」を実施しました

2018年10月31日(水)、霞ヶ関の東京弁護士会館にて、2018年度「法廷傍聴会」が開催されました。この催しは、本学法学部を卒業し弁護士となられたOB・OGによる「中央大学法曹会(以下、「法曹会」)」と法学部が合同で開催しているイベントです。

内容は東京地方裁判所において刑事裁判を傍聴し、その事件の内容や裁判の進行等について現役の弁護士の先生から解説いただき、質疑応答を行うというものです。今年度、計27名(学部生26名、法学部教員1名)が参加いたしました。また、法曹会からは現役弁護士6名の方にご協力いただきました。