国際情報学部新着ニュース

2019年03月04日

3月3日の『日豪プレス』に国際情報学部_iTL_の記事が掲載されました

 

国際情報学部_iTL_では、2年次以降に履修可能な科目として「ICT留学」を設置しています。

本科目は、夏季休暇期間中にオーストラリアに3~4週間滞在し、現地の大学で講義を受けながら、ICT分野の知識を身につけていく短期留学プログラムです。

 

このたび、2020年度の本科目の開講にあたっての現地での訪問先開拓の様子が3月3日の『日豪プレス』に掲載されました。

※『日豪プレス』の記事はこちら

 

本科目が、履修者にとって、その後のiTLでの学びをより充実させる科目となるよう、また、卒業後の就職を後押しする科目となるよう、引き続きプログラムの構築を進めます。

 

 

 

 

iTLは、「ICT留学」の他、海外での経験を積む科目として「国際ICTインターンシップ」を設置しています。

本科目では、休暇期間中にアメリカに滞在し、現地の大学やシリコンバレーに拠点を置くICT企業を訪問します。グローバルに展開される情報サービスの最前線に触れることができる科目です。

 

 

iTLは、グローバルな情報社会での活躍を目指す方の入学をお待ちしております。