国際情報学部新着ニュース

2019年01月08日

1月1日の読売新聞に国際情報学部_iTL_についての鼎談を掲載しました

 

2019年1月1日の読売新聞広告に国際情報学部_iTL_についての鼎談を掲載しました。

 

 

アニメやマンガ・ゲームといったコンテンツは、日本のみならず国際社会においても今や一大産業として位置付けられ、その地位を確固たるものとしています。

 

本鼎談では、株式会社スクウェア・エニックス取締役 吉田直樹氏、株式会社SIGNAL.MDプロデューサー 本多史典氏、国際情報学部開設準備室副室長・准教授 岡嶋裕史が、各業界で顕在化し始めた課題や、各業界が求める人材について言及し、国際情報学部_iTL_に寄せる期待を語り合っています。

 

 

本鼎談の詳細は、PDFマークをクリックしてご覧ください。

 

なお、株式会社スクウェア・エニックスと中央大学は、連携協定を締結し、国際情報学部_iTL_で寄付講座を展開します。詳細はこちらをご覧ください。