経済学部新着ニュース

2018年03月02日

【ゼミ・グローバル】経済学部 武田勝ゼミの学生が韓国・釜山教育大学の学生と交流会を行いました

 

2018年3月1日(木)、釜山教育大学(韓国・釜山広域市)にて、本学経済学部の武田勝ゼミの2年生17名が、釜山教育大学の学生と交流会を実施しました。

 

武田ゼミの学生は、”Income inequality in Korea”(韓国における所得不平等)、 “Labor problem in Japan”(日本における労働問題)など、計4本、1本あたり15分程度の英語によるプレゼンテーションを行い、その後の質疑応答では、英語で韓国の学生たちと活発な議論を行いました。とりわけ、将来、小学校教師を目指している韓国の学生たちにとって、日本の教師の長時間労働問題は、関心が高かったようです。

 

なお、この交流会は、本学経済学部のグローバル教育の取り組みの一環である、グローバル・フィールド・スタディーズ(GFS)として、実施されました。