経済学部経済学部の奨学金

給付奨学金制度の紹介

多彩な奨学金制度で、一人ひとりの夢の実現を支えます。

経済学部では、充実した学生生活を送ることができるよう、それぞれの必要に合わせた様々な奨学金制度を用意しています。現在では、経済学部の学生のうち、毎年100人程度が経済学部給付奨学金の給付を受けています。また、経済学部給付奨学金のほかにも、中央大学には各種の給付・貸与奨学金が用意されており、学生の皆さんをサポートしています。入学後はぜひ積極的に活用してください。

  給付金額 募集人数 対象 選考方法等詳細
学長賞・学部長賞奨学金 学長賞:約40万円
学部長賞:30万円
学長賞:1名
学部長賞:20名程度
経済学部に在学する2~4年次生で、学力・人物ともに優れ、大学全体を活性化する人材であると期待される学生
※該当者には経済学部事務室から連絡します。
選考方法等詳細はこちら
高田博・弘子奨学金 50万円 若干名 経済学部に在学し、成績優秀かつ、より深い研究のために大学院へ進学する予定の学生
※大学院に合格し、入学手続を完了後に奨学金を給付します。
選考方法等詳細はこちら
※2021年度新設
経済学部創立百周年記念奨学金 最高20万円 20名程度 経済学部2年次以上に在学し、公認会計士や大学院進学を目指す、海外留学を計画している等、明確な将来の夢を抱き、その実現に向けて計画的に熱意を持ってチャレンジする学生 選考方法等詳細はこちら
受給者による活動レポート
経済学部グローバル人材育成奨学金 3万円~35万円
※渡航期間、地域によって異なる
60名程度 海外留学(語学留学含む)、海外インターンシップ、海外フィールド調査(ゼミ活動に限る)のいずれかに参加することが確定していて、将来グローバルなフィールドで活躍を目指す学生 選考方法等詳細はこちら
受給者による活動レポート
経済学部給付奨学金<自己推薦> 20万円 20名程度 経済学部の2~4年次に在学し、ボランティア、スポーツ等の社会文化活動等で特に優れた学生や、在学中に会計専門職・コンピュータ・語学等の資格試験において優秀な成績を修めた学生、前年度の学業成績が特に優秀な学生 選考方法等詳細はこちら
受給者による活動レポート

※給付奨学金<自己推薦>では、これまでに日本国際連合学生連盟、自転車単独日本一周旅行、インドネシア学生民主化運動のドキュメンタリー番組作成(SKY PerfectTVで放送)、NHKハングル講座出演、音楽活動を行っている学生や、TOEICの高得点者・公認会計士第二次試験合格者への奨学金が給付されました。