商学部新着ニュース

2019年01月11日

【商学部英語圏留学プログラム】帰国後公開プレゼンテーションセッションを行いました

 商学部留学プログラムで2018年度秋学期にボストン大学付属CELOP、サンディエゴ州立大学付属ALIに1セメスター留学を行った商学部生による、帰国後公開プレゼンテーションセッションを1月9日に行いました。プレゼンテーション及びその後の審査員との質疑応答はすべて英語で行われ、発表者は留学先で磨いたすばらしい英語力を発揮し、セッションは成功のうちに終わりました。

 このプログラムは、留学クラスの学生は担当教員の許可を得ることで、レギュラークラスの学生も語学スコアとGPAの要件を満たすことで、応募することができます。また該当者は商学部留学プログラム給付奨学金にも応募できます。単位認定や履修上の特例措置もあり、留学をしても4年間での卒業が可能です。2019年度秋派遣の応募締め切りは、1月21日(月)です。興味がある方は、ぜひ商学部事務室でお尋ねください。