商学部新着ニュース

2019年01月10日

商学部 潮清孝ゼミ 山本展久さんが「アカウンティングコンペティション2018」において、審査委員特別賞を受賞しました。

審査委員特別賞を受賞した山本展久さん(右)

商学部 潮清孝ゼミ会計学科4年の山本展久さん(報告者名:AIのぶ)が、2018年12月23日(日)に日本大学商学部にて開催された「アカウンティングコンペティション2018」において、審査委員特別賞を受賞しました。
アカウンティングコンペティション2018 公式サイト

 

山本さんは、「経営・会計分野におけるディープラーニングの応用可能性」というテーマで報告し、近年、囲碁や将棋などの分野で話題になったディープラーニング(深層学習)と呼ばれるAI(人工知能)関連技術を用い、企業業績の将来予測を試みました。

 

本大会には、北海道、東北、関東地域の大学から約53チームが参加し、日ごろの研究および学習の成果を報告しました。山本さんは、実践的研究部門(21チーム)に出場し、テーマの着眼点、独創性、発展可能性などが認められ、審査委員特別賞を受賞しました。